ドラ麻雀での登録のお知らせ

僕のブログから登録したら有料トーナメントの一つの

三人麻雀は時もあるけど・・・
僕は一度も見たことがありません(^_^;)
鉄板の待ちってのは有ります。

→天牌1巻5話 感想・名言
まぁ、勿論これからあるのかもしれないですが、

まあ、いっかwwww
自分でもどこかで思うが、同じ牌が
暗子で保有していたとしても、一種類は雀頭になってしまうケースが殆ど。

僕は降ります。

赤ドラは1翻で三色は2翻じゃないか!!なんで三色を崩すんだ!!
ポンしたらハネマン確定ですもんね。
けど・・・そんな言う程でも無い。

打2索で索子の何をツモってきても聴牌な訳ですが、

が、三人麻雀の方が実力が現れるとのこと。

待ちの形が(13)や(24)ならばリーチ。

考えられる選択肢としては、、

難しいですね。

北が2つなかったら・・・染めるかなあ。

降りてる人から3索出るとかねww

トップとは2900点差
あれ?七対子??と思いつつ、見たいし打9sでしょう。

当然の如く先ツモに先切りするのもヤバイですが、

点5の場合はドラをポンされて、1/2で当たる牌を
持ってきたら降りますが、
まあ・・・こうなるわけですが、、

しかし・・・オリ!!!
うん、これはリーチ!!
一発・裏ドラのおまけもついてくるというメリットがあります。
ウマが5・10でオカが付くので、トップはやはり大きいんですね。

いや、受けない奴wwww
汗汗

3sか6sを切る??

何も無いところでした。

う~~ん。

「カ~~~~ン」
發を鳴くことを前提とすると・・・
抵抗が無いんですよね。

これに「雀頭(ジャントウ)」も必要不可欠です。

ということで、、僕的にはとりあえず2sの
シャボにするってのは有りというのは有りなんですけどね。

たまに見逃してしまう時があります。

で、西家は・・・知らん。

面子手のみを考えるなら

先ほどまでの流れでお分かりかと思いますが、

他の人が和了辛くなるんだし、、
けど⑥ピンが待ちでなくなるんだよな。

失敗を承知で仕掛けていく訳ですから。

(王牌に埋もれている可能性+途中で局が終了する可能性を加味)
ただ、あると話は別で6種類以上の
両面以上聴牌になる牌があるならOKらしい。

1s3s4s待ちになるなあと言うことは誰でも想像できます。

ということで、聴牌崩し。

1枚オールもらえますからね(^_^;)

とりあえず9萬?

おすすめ記事

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中